な、なにするんだぁ~

5ee0b815

1: あやめφ ★ 2012/09/28(金) 16:39:55.73 ID:???
10月6日(土)に金沢市湯涌温泉街にて開催されます 「第2回湯涌ぼんぼり祭り」 にて、
「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」劇場鑑賞券の特別先行販売を行います。

劇場鑑賞券の当会場での販売分は、「湯涌限定チケット・セット」として、以下の内容となります。

【「湯涌限定チケット・セット」内容】
・「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」全国共通特別鑑賞券 1枚
・特製クリアファイル5枚セット
※湯涌温泉観光協会さまにて販売されていた「花咲くいろは・金沢名所案内クリアファイル」の絵柄に、
 出演キャスト5名の劇場版へのスペシャルメッセージ が入ったクリアファイル5枚セットです。
・「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」両面B2ポスター
・特製ショッパー

http://www.hanasakuiroha.jp/hsh/news.html
no title

続きを読む
ハーフっ娘がいたらちょっと考え・・・て見つめ合うと一分千円てwwww

1: アビシニアン(埼玉県) 2012/09/28(金) 00:12:55.84 ID:wzeHCMT0P BE:1030565434-PLT(12000) ポイント特典
秋葉原に「添い寝専門店」オープン 添い寝20分3000円、腕枕3分1000円など
「人肌のぬくもりを感じながら、ゆったりとした時間を過ごせます」とのこと。

「日本初!?」をうたう「添い寝専門店」が秋葉原に登場した。9月20日にオープンした「ソイネ屋」では、
女の子が一緒に添い寝してくれるという「シンプルで究極の癒し」を提供するという。

コースは通常20分3000円、60分6000円など。別途、腕枕(3分1000円)や膝枕(3分1000円)、見つめ合う
(1分1000円)といったオプションもある。もともとはニューヨークで話題になっていたビジネスで、
それをヒントに日本に持ち込んだという。

今のところ、客層はメイドカフェ好きな人が中心。中には東京に出てきた思い出に利用していく人もいるという。
利用額は人によってかなり差があり、少ない人で6000円くらい、多い人だと一度に4~5万円使っていくことも。
中には本当にぐっすり寝てしまう人もいるそうだ。

場所はJR秋葉駅(昭和通り口)から徒歩2分ほど。初回は40分3000円とややお得で、別途入会金3000円が必要になる。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1209/27/news132.html
no title

no title


公式
http://soineya.net/?page_id=14

続きを読む
う~ん、どんな匂いがするんだろうなぁ~ブラックローズバニラエッセンス猫臭かぁ~良いねっ良い匂いだよっ

290: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/26(水) 21:10:53.31 ID:CS2dm3EX0
no title

アニメイトの黒猫の湯上がりくんかくんかセット¥10,000の描き下ろしで絵柄きたーここなら描き下ろしやってくれると期待してたよ!
ついでに新作グッズで白猫の絵柄のミニクリアファイル、黒猫Tシャツ、プレシャスメモリーズスペシャル(13-15話中心?)、ベンチクッションきたー
黒にゃんいっぱいで嬉しいよ

続きを読む
9人てww友達とかどこの金持ちの嗜みだよっ!!!たしか友達料金月5千円~とかだろ

1: ぬこ(埼玉県) 2012/09/27(木) 18:45:29.90 ID:WOp++eC6P BE:1374086382-PLT(12000) ポイント特典
大切な人とコミュニケーションをし思い出を共有する??9人限定のクローズドSNSの「Close」がリリース 

no title


「大切な人と思い出を共有すること」?そんな思いを叶えることがサービスの本質だと語るのは、
本日9月27日にリリースしたプライベートSNS「Close」を運営するREVENTIVE, Inc CEOの水田大輔氏だ。

mixiやTwitter、Facebookなど、様々なSNSが多くの人に使われている時代になった。
”ソーシャル”という言葉の中で、まったく会ったことのない人と情報を交換したり、やりとりをすることも増えてきた。
しかし、ときに「ソーシャル疲れ」という単語も飛び交うなど、プライベートや仕事とのやりとりが混在し、
仕事の不満や友人とふざけている様子などを自由に投稿したり写真をアップすることが難しくなった、という人も増えている。

そうした中、「Close」はそうしたソーシャル疲れから開放し、本当に仲の良い人たちとのやりとりを通じ、居心地のいい空間を提供することを目的としている。
REVENTIVE, Inc の水田大輔氏は、京都在住の大学生だ。昨年おこなわれたブレイクスルーキャンプに参加し、サービスを開発。
入賞できなかったことに対する悔しさから、ブレイクスルーキャンプに参加していた仲間と起業した。
現在は、水田氏がディレクター、CFO、デザイナーとエンジニア3人の合計6人で会社を運営している。

起業後、仲間と試行錯誤しながら、サービスの開発をおこない、限られた人としっかりと情報を共有するプライベートソーシャルネットワークの可能性を感じ、
もっと身近な人達とやりとりすることで、様々なコンテンツとの親和性が図れると考え、サービスの着手をおこなった。

Closeは、9人限定のクローズドSNSだ。ユーザは、自分が大切だと思う人を9人まで登録でき、その9人それぞれとの思い出を共有することができる。
もちろん、9人の友人を含めたタイムラインの仕様も備わっている。


http://www.startup-dating.com/2012/09/close/

続きを読む